熊野新聞記事アーカイブ
熊野新聞社 The Kumano Shimbun
〒647-0045 和歌山県新宮市井の沢3-6
営業部 TEL 0735-22-8080 FAX 0735-23-2246
記者室 TEL 0735-22-8325 FAX 0735-28-1125

うちのこいちばん大募集
ラブリー・ファミリー大募集
こんなん釣ったで!!大募集

2019年1月14日 祝日発行中止について
2019年1月1日 新年のごあいさつ
2019年1月20日(日)
  • 時間:正午~
  • 場所:川湯温泉・仙人風呂(田辺市本宮町川湯)
2019年1月26日(土)
  • 時間:午前9時~
  • 場所:勝浦地方卸売市場(那智勝浦町築地)
2019年1月26日(土)
  • 時間:上記参照
  • 場所:潮岬望楼の芝(串本町潮岬)
2019年1月27日(日)
  • 時間:午前9時~午後2時
  • 場所:本町(熊野商工会議所周辺)~記念通り上木本(熊野市木本町)
2019年1月27日(日)
  • 時間:午前11時~
  • 場所:補陀洛山寺(那智勝浦町浜ノ宮)
2019年2月2日(土)
  • 時間:午前10時~
  • 場所:花の窟神社(熊野市有馬町)
2019年2月6日(水)
  • 場所:神倉神社(新宮市神倉)
2019年2月9日(土)
  • 場所:水門神社、大島港(櫂伝馬競漕)ほか(串本町大島)
イベント情報|EVENT SCHEDULE
2019年1月20日(日)

第18回新春!仙人風呂かるた大会

仙人風呂に浮かべた杉板かるたを取り、枚数を競います。上位入賞者には賞品があります。
※雨天の場合は27日(日)に延期。

  • 期間:2019年1月20日(日)
  • 時間:正午~
  • 場所:川湯温泉・仙人風呂(田辺市本宮町川湯)
  • (問):熊野本宮観光協会 TEL0735-42-0735

▲ TOP

2019年1月26日(土)

第25回まぐろ祭り

日本有数のマグロ水揚げ量を誇る那智勝浦町で、マグロ、海産物などの即売やまぐろ汁の振る舞い、餅まきなどが行われます。

  • 期間:2019年1月26日(土)
  • 時間:午前9時~
  • 場所:勝浦地方卸売市場(那智勝浦町築地)
  • (問):那智勝浦町観光協会 TEL0735-52-5311

▲ TOP

2019年1月26日(土)

本州最南端の火祭り(望楼の芝焼き)

芝焼きは、古芝に火を放って混入した害虫や雑草ともども焼却し、その熱で地中にある芝茎の芽吹きを促します。
これを日没後に営み、荘厳な光景を観光資源化したのがこのイベント。
今回のイベントスケジュールは以下の予定。
▽午後1時~4時=串本町内の物産販売
▽午後4時30分~=しょらさん鍋の振る舞い、潮岬節保存会・串本町トルコ文化協会・串本節保存会の踊り披露
▽午後5時~=芋餅販売(1パック100円)
▽午後5時20分~=式典と餅まき
▽午後5時30分~=串本古座高校弓道部による火矢射式と打ち上げ花火
▽午後6時30分ごろ=芝焼き終了予定

  • 期間:2019年1月26日(土)
  • 時間:上記参照
  • 場所:潮岬望楼の芝(串本町潮岬)
  • (問):南紀串本観光協会 TEL0735-62-3171

▲ TOP

2019年1月27日(日)

第7回熊野きのもと「さんま祭り」

サンマ丸干しの振る舞いやサンマずしなどご当地グルメの販売、その他イベントが多数開催されます。

  • 期間:2019年1月27日(日)
  • 時間:午前9時~午後2時
  • 場所:本町(熊野商工会議所周辺)~記念通り上木本(熊野市木本町)
  • (問):熊野商工会議所 TEL0597-89-3435

▲ TOP

2019年1月27日(日)

立春大護摩供星祭・御本尊開帳

御開帳された本尊の前で法要、大護摩祈祷が行われます。餅まきや豆まきもあります。

  • 期間:2019年1月27日(日)
  • 時間:午前11時~
  • 場所:補陀洛山寺(那智勝浦町浜ノ宮)
  • (問):補陀洛山寺 TEL0735-52-2523

▲ TOP

2019年2月2日(土)

花の窟神社春季大祭(お綱かけ神事)

季節の花や扇子などを結び付けた約170mの稲わらで編まれた大綱を、ご神体とされる高さ約45mの巨岩の頂上から境内南隅の松のご神木に架ける神事です。

  • 期間:2019年2月2日(土)
  • 時間:午前10時~
  • 場所:花の窟神社(熊野市有馬町)
  • (問):熊野市観光協会 TEL0597-89-0100

▲ TOP

2019年2月6日(水)

御燈祭り

毎年2月6日夜に行われる神倉神社の例祭であり、古代以来の熊野山伏の伝統をもちます。
2016年3月、「新宮の速玉祭(はやたまさい)・御燈祭(おとうまつ)り」として国の重要無形民俗文化財に指定されました。
当日は、祈願人である白装束に荒縄を締めた「上がり子」約2000人が、神倉山中腹にある神倉神社に集結。
その後、ご神火を移した燃え盛るたいまつを持ちながら一番乗りを目指して、538段の急峻な石段を一気に駆け下ります。
新宮節には、「御燈祭りは男のまつり 山は火の滝、下り竜」と唄われています。

  • 期間:2019年2月6日(水)
  • 場所:神倉神社(新宮市神倉)
  • (問):新宮市商工観光課 TEL0735-23-3333

▲ TOP

2019年2月9日(土)

水門祭(みなとまつり)

串本町大島、水門神社(みなとじんじゃ)の例祭で、南紀に春を呼ぶ祭りとして有名です。
同社の祭神は誉田別命(ほむたわけのみこと=応神帝)。
その昔、神功皇后(じんぐうこうごう)が三韓遠征した後、一族の皇子らが反乱を起こした際、これに対し、宰相・武内宿禰(たけのうちのすくね)は皇后の御子・誉田別命を擁して南海に船を浮かべ、大島沖にある通夜島に上陸しました。
このとき大島浦の住民が船を仕立てて奉迎したのがこの祭りの由来であると伝えられています。
お的(まと)、大座(おおざ)、渡御(とぎょ)、つる〈稚児行列〉などの神儀のほかに、櫂伝馬競漕(かいでんまきょうそう)、鏡取り、屋台練り、獅子舞など、多彩な行事が繰り広げられます。

  • 期間:2019年2月9日(土)
  • 場所:水門神社、大島港(櫂伝馬競漕)ほか(串本町大島)
  • (問):南紀串本観光協会 TEL0735-62-3171

▲ TOP