熊野新聞記事アーカイブ
熊野新聞社 The Kumano Shimbun
〒647-0045 和歌山県新宮市井の沢3-6
営業部 TEL 0735-22-8080 FAX 0735-23-2246
記者室 TEL 0735-22-8325 FAX 0735-28-1125

うちのこいちばん大募集
ラブリー・ファミリー大募集
こんなん釣ったで!!大募集

 

後援のお申込み
《対象》
文化・学術・スポーツ等の振興と地域コミュニティーの活性化に寄与することを目的に、市民や団体等が主催する各種行事を後援します。後援を申請されるにあたり、下記の事項についてあらかじめご了解の上、手続きをお願いします。なお、下記の事項に該当すると弊社が判断するものには、後援をお断りさせていただきます。

1.公序良俗に反するもの、またはその恐れのあるもの

2.特定の政党や宗教団体等が政治活動、布教等を目的として実施するもの

3.高額な参加費等の徴収、または出品作の販売など、営利が主目的と認められるもの

4.特定の団体・企業・個人等の宣伝・売名または商業活動が目的と認められるもの

5.単一の学校・チーム等の行事で、参加者(出品者)を当該組織のメンバーに限定したもの

6.個人の展覧会または同人活動などで、参加者(出品者)等が限定的で社会性の乏しいもの

7.過去に後援した事業で、正当な理由なく承諾の際の条件を履行しなかったもの

8.その他後援することが不適当と思われるもの

 

《申請》
申請に際しては以下のものを添付して下さい。

1.後援申請書(PDFまたはWORDデータをダウンロード可能。新宮本社にも用意しております)

申請書ダウンロード → こちらから pdf_sPDF
wordWORD

2.返信用封筒(82円切手を貼り付けの上、宛名を明記して下さい)

3.収支予算書

4.催しの内容や申請団体の活動状況を示す資料(チラシ、新聞記事など)

申込受付】 本社へ郵送または本社への持ち込みのみ受け付け。ファクスやメールでは受け付けません。

受付時間】 月~土曜日(祝日・年末年始除く)の9~17時。

提出期限】 開催の1カ月前まで。期日後の申請は基本的に受け付けません。

 

《留意点》
1.名義の使用許可については、新聞社として、その都度判断致します。従来名義使用を許可した恒例の事業でも、実施状況によっては、使用を許可しない場合もあります。

2.名義の使用を許可した場合は、ポスターやチラシ、プログラムなどの印刷物や会場内看板などに名義(「後援 熊野新聞社」)を明記して下さい(ロゴデータの貸出可)。なお、印刷物の製作は、申請許可が下りてから進めて下さい。許可が下りる前に弊社名を明記した印刷物を製作した場合、その印刷物の破棄または訂正・修正などの処置をお願いします(対応して頂けない場合、法的手段を取る場合もあります)。

3.名義の使用を許可した事業でも、新聞紙上などへの記事掲載、紹介を約束するものではありません。名義使用の許可とは連動しないことをご承知下さい。また、新聞紙上などで紹介する場合には、申請書の事業名、会期、会場、入場料(参加料、出品料)などはそのまま表記します。申請書の誤記などによる誤った情報が掲載された場合は、すべての責任は申請者(団体)で負って頂き、弊社は一切関知致しません。

4.いったん名義の使用を許可した事業でも、申請内容と異なる事実が判明した場合や、信義に反する行為があったと弊社が判断した場合、名義の使用許可を取り消す場合があります。

5.経費に関する問題、開催中の事故など不測の事態が発生した場合、すべての責任は申請者(団体)で負って頂き、弊社は一切関知致しません。

6.申請者(団体)が、個人情報(参加者名簿、会員名簿など)を取得、利用する場合は、法令を順守し、故意・過失により個人情報が漏えいすることがないように十分な管理を徹底して下さい。万一漏えいなどの事故が発生した場合、その責任は申請者(団体)がすべて負い、弊社は一切関知致しません。

 

■後援のお申込み・お問い合わせ先
株式会社熊野新聞社 新宮本社
〒647-0045 和歌山県新宮市井の沢3-6
TEL 0735-22-8080 FAX 0735-23-2246